痛みについて

痛みについて

脱毛エステに通っている人の中で、もっとも多い施術方法は光脱毛になります。他にもいろいろな施術方法があるのですが、代表的なものとしてはニードル針脱毛や、フラッシュ脱毛などがあります。痛みが最も少ないという理由で光脱毛を選ぶ人が多いのですが痛みには個人差がありますので、自分の中で合うものを選び進めていけることがおススメになります。

痛みが強いものについては、ニードル針脱毛が一番痛いといわれています。聞いているだけでも痛いと思うのですが、毛穴1本1本に針を刺して電気を通し毛根を焼きつくすという方法です。焼きつくすだなんて何だか怖いですよね。ですが、この方法ですと電気をさして毛根を焼きつくしたところの毛はもう生えてくることはありません。1度の施術で永久脱毛ができてしまうということです。しかし、針を刺すので痛みを伴います。痛みに弱い方には難しい話ですね。そして、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛があります。

レーザー脱毛については一昔前まではエステでも行っていたのですが、今は医療機関でしか行えないのでフラッシュ脱毛のみの説明にさせてもらいます。フラッシュ脱毛は黒色に反応する特殊なフラッシュを使用します。毛根は黒色なので反応して焼けるということになります。フラッシュ脱毛はすぐに効果が得られるものではありません。施術しから2~3週間後に自然に毛が抜け落ちていくのです。痛みは針脱毛に比べるとマシのようですね。

すぐに毛をなくしたい場合は、痛みを我慢して針脱毛が一番素早い方法になります。痛みに敏感な方は少しずつフラッシュ脱毛をしていくことをオススメします。